出産する病院探し〜無痛分娩〜

妊婦になって、まず知らなかった事。

健診を受けたクリニックでは出産はできないって事。

 

出産する病院を探さないといけない!

出産の知識を持っていなかった私は、恥ずかしながらその時点で急いで病院探しをスタートしました。

 

妊娠当初から、出産は無痛分娩を希望していた。

理由は、無痛分娩は産後の回復が全然違うらしい。ってこと。

彼と私は身長が高いから、生まれてくるBABYも大きそうだな〜怖い。。。

 

って理由。

 

とくに会社員ではない私は、産後できるだけ早く仕事を開始したいと思っていたから

産後の体力の回復についてはとても重要だった。

 

クリニックの先生に聞いたり、人に聞いたり、ネットで調べたところ

愛育病院」と「国立成育医療研究センター」の2病院に的を絞りクリニックの先生に紹介状を書いてもらうべく相談。

 

・・・が!12月の時点で愛育病院は7月の分娩の予約は締め切ったとの事。

 

がーん。そんな早くみなさんは予約をしているのか!

と反省。。。

 

国立成育医療研究センター」に予約をするべく電話。

 

どうやら、「国立成育医療研究センター」は分娩予約の日が決まっていて

週一回、月曜日だったかな、に予約スタートするらしい。

 

その後、予約日のスタート時間少しすぎたあたりで電話するも

全く繋がらない!

 

10時をすぎたくらいに再度電話をしたら、対象の週の予約は全て埋まったとの事。

 

なんとも、厳しい人気病院の初診予約。

 

絶対に予約してやる!と変な負けず嫌い根性がむくむくとでてきたw

 

次の予約日朝9時少し前から電話をする。。。繋がらない。

彼も参戦して、電話。。。繋がらない。

なんどもなんども電話する。

 

二人でおよそ300回くらい。

 

ようやく繋がった!!!

 

無事年明けの予約が完了(ほぉ〜〜〜〜かなりの安堵)

 

これで子供を産む事ができる。

 

国立成育医療研究センター」は健診から出産までを行うという事で

その後はクリニックの健診は終わり、「国立成育医療研究センター」の健診になった。

 

病院探しもようやく完了して、いざ出産に向けて進めるぞ!

 

となんかよくわからない興奮に包まれていた私たちだった。

 

f:id:ayanoito:20180524145316j:image

 

 

妊娠発覚!!

昨年11月、なんか体調が良くないなー

イベントも終わって疲れてるのかなー

っと思っていた。

 

でも、体調がいつもと明らかに違う…

これはもしかして?と妊娠検査薬を購入。

ちょいドキドキ💓

 

一回、無反応?ん?うっすら、ひじょーにうっすら線がでてるよーな。でてないよーな…

 

この時点で生理2日前くらい。

 

ネットで色々調べたら、生理予定日から検査できる検査薬があったり、反応がいい検査薬があったりいろいろ詳しく出ている。

生理予定日から使える「チェックワンファスト」は置いてある薬局がかぎられているので、近くの薬局にあった反応がいいと言われる「ドゥーテスト」という妊娠検査薬を改めて購入。

 

生理予定日の朝一で検査。。。

 

まだうっすらだけど、これは確実に線が出てる。

 

f:id:ayanoito:20171105175942j:plain

 

その後、近所の産婦人科にいって正式に妊婦となりました。

 

それが去年11月の話。

 

そこからイライラが止まらないつわりの時期を経て

なんだかんだ順調な妊娠生活。

 

着々と体重も増えて現在9ヶ月 妊娠前の体重からプラス7kg。

 

都会で出産するという事、フリーランスで妊娠するという事、

オーストラリア人の彼との結婚。

 

いろんな変化の中で、考える事や勉強になる事

これまでの人生にはなかった様々な出来事があったので

このブログを読む方に少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

ひさびさ

毎日がめまぐるしくて

 

すっかり忘れてた

 

あんなことや

こんなこと

 

いけない、いけない

と思い出させてくれたこの映画。

 

あのひとに電話しよう。

 

おすすめ

 

f:id:ayanoito:20141109002302j:plain

 

 

 

 

 

去る人送りだす人

週末は同じチームで仕事をしてきた仲間の送別会。

半年に一度やってくる大きな仕事を一緒に戦ってきた大切な仲間。

思う存分、美味しいお肉を味わってもらうべく行ってきました!

f:id:ayanoito:20140629204744j:plain



ここのお肉は美味しい! 

これまで、一緒に働けてよかったなー

いなくなるのは本当にさみしいし、

これから不安もあるけど、彼女にはたくさん幸せな仕事をしていってほしいと思います。


出会えてよかった。


ありがとう。





旅もおわり・・・

ようやく東京に戻ってきました。

 

久しぶりにしっかりと休んで

大切な人たちと幸せな時間を過ごすことができた旅行でした。

 

この10年ちょいでわたしの環境は少しずつ変わっていったとおもう。

夢を思って、がむしゃらに進んでいた時期や

立ち止まって考え込んでた時期や

いろいろ。

 

いくつかの経験の中で、命は一瞬だということ

今ある時間は当たり前ではないってことをつくづく感じるようになった。

 

明日死んじゃうかもしれないとしたら

どうでもいいことに振り回されて悲しくなったり、イライラしたり

いがみ合ったりする暇なんてないんだ。

 

いい天気がうれしいと思うことに

大切な人と笑いあってることも

ご飯をおいしいと感じる事も

その一瞬はけして普通の事なんかじゃないんだなって

なんかそう思った旅行でした。

 

 f:id:ayanoito:20140626151404j:plain

 

 

 

 

モアイ像とわたし

札幌の郊外に

 

突如現れる大量のモアイ像

 

f:id:ayanoito:20140624171511j:plain

 

けっこう大きい。

 

しかもここ霊園。

 

なぜここに?

 

写し忘れたけど大仏まであるこの霊園。

 

夏には花火大会もやる霊園。

 

怖いとか寂しいとかいうイメージがある霊園も

こんなにエンターテイメント性にあふれていたら

お墓まいりも楽しくなりますね♪(なるのか?)

そろそろ旅も終わりだな〜

 

ガラスのピラミッド

一度見てみたかった
モレエ沼公園のイサムノグチ作のガラスのピラミッド
f:id:ayanoito:20140623220931j:plain

ピラミッドの中から
f:id:ayanoito:20140623221009j:plain

モレエ沼公園

本当に美しい公園。。。
感動〜

f:id:ayanoito:20140623221421j:plain


f:id:ayanoito:20140623221536j:plain
今回みれてよかった〜

札幌に行った際にはぜひ。