できること

わたしは愛に興味があるの

 

今年のGREEN ROOM FESでCharaがいってた言葉を

ふと思い出した。

 

こんなにまっすぐに愛に興味があるという彼女は

夕暮れの空の下で

とってもキラキラしてて素敵だった。

 

生きてるときっと愛は増えるはずなのだけど

同時に愛については不器用になったり。

 

いきていく事に器用になって

「できる」事「できちゃう」事が増えていくことって

ほんとにいいのかと思うときがある。

 

バッチリきれいにお化粧ができちゃう人は

いざ素顔になるとき、なんだか恥ずかしくなりすぎちゃったりするし。(素顔風メークっていうのもあるくらい)

いつも自分の心を押さえて「いい人」の服を着て世の中をわたってる人は

どのタイミングで「いい人」じゃない所をみせるんだろう。

 

「できる人」「いい人」とかをたまに封印して

できない事、うまく行かない事に向かっていくのも

たまには必要なのかもしれない

 

できなくて、もがいてる姿も

意外と人間らしくて素敵だったりするもんね。

 

恋愛でもよくみかける恋愛特集のHOW TO の様な

 技巧的になるよりも素直になった方が

気持ちが伝わったりするんだろうな。

 

そんな自分だけのささやかだけど、

大きな挑戦って意外と大事なんじゃないかなぁ

って思ったりする。

 
f:id:ayanoito:20140615223447j:plain
広告を非表示にする